同意・賛成するときに使える便利な英語表現20選!

公開日 2021年8月23日 最終更新日 2021年8月28日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

相手の言っていることに賛成する時に使える英語のフレーズはたくさんあります。シンプルに”I agree.”「私は賛成です。」と言っても大丈夫ですが、”Exactly!”「そのとおり!」、”I’ve been there.”「私も同じ経験したことあるよ。」、”I’ll second that.”「同感です。/ 賛成です。」など初めて聞くとよく分からないものもあります。ただ日常英会話では耳にすることもあるフレーズなのでこの機会に覚えておきましょう!

この記事を読む前に下の記事を読んでみてください(紹介する英語表現が多かったので2つの記事に分けて紹介しました。この記事は2つ目です。)。

同意・賛成するときに使える便利な英語表現18選!

では、今回の記事では同意・賛同するときに使える便利な英語表現を紹介します。



同意・賛成するときに使える便利な英語表現

1.1 Me too.

Me too.「私も。」

used to tell someone that you feel the same way as they do, that you are in a similar situation etc

例文

A:I want a boyfriend.
彼氏欲しい。

B:Me too.
私も。

“Me too.”は「私も(同じ意見だ)。」と同意する時に使うことができます。誰かが”Me too.”「私も。」と言った後に続けて”Me three.”「私も。」とおどけて言うこともできます(”Me too”の”too”の発音と”two”が掛けられています。”two”の後に発言しているので”Me three.”と言っています。)。学生時代アメリカの帰国子女の友人が使っていてこの表現を知りました。

例文

A:I want a boyfriend.
彼氏欲しい。

B:Me too.
私も。

C:Me three.
私も。

1.2 Same here.

Same here.「こっちもだ。/ 私も同じ。」

used when you agree with what someone has said or you have experienced the same thing as they have:

誰かの発言に同意する時や誰かと同じ経験をしたことがある時に使うことができます。

例文

A:I’m tired.
疲れた。

B:Same here.
私も。

また注文で「同じものをください。」という時にも使うことができます。

例文

A:I’ll have a cup of coffee.
コーヒーを一杯ください。

B:Same here.
私にも同じものを下さい。

1.3 Exactly!

Exactly!「そのとおり!」

used as a reply to show that you think what someone has said is completely correct or true

Exactly is sometimes used to increase emphasis:

相手の発言への賛成の返答として使われる。また強調する時に「完全に、まさに」という意味で使われることもあります。例えば、”That’s exactly right”は「まさにその通りだ。」という意味になります。

1.4 I think so too.

I think so too.「私もそう思う。」

1.5 Agreed.

Agreed.「同感だ。/ 私も同じ気持ちだ。」

used to check if someone agrees, or to show that you agree

相手が同意するか確認したり自身が同意するのを示したりする時に使われます。また「了解。/ 承知しました。」の意味で使われることもあります。

1.6 That’s correct.

That’s correct.「その通りです。」

used when you agree with what someone has said or you have experienced the same thing as they have:

correctは「正しい、間違っていない」という意味があります。

1.7 I’ll drink to that!

I’ll drink to that!「賛成!/ そのとおりです。」

used to agree with what someone has said

相手が言ったことに賛成する時に使われます。”drink to”は「~に乾杯する」という意味です。”I’ll drink to that!”は元々乾杯する時に使われた英語の表現ですが、乾杯しない時(相手に賛成する時)にも使うことができます。

1.8 (There’s) no doubt about it.

(There’s) no doubt about it.「疑いの余地はないね。/ 確実だ。」

直訳は「それについて疑いはない。」です。つまり「確信した。/ 確実だ。」という意味になります。似た言い方で”There is no room for doubt.”「疑いの余地はない。」という表現があります。ここでのroomは「余地」という意味で使われています。この使い方の例として”There is no room for discussion.”「議論の余地はない。」、”There is always room for improvement.”「いつも改善の余地がある。」などがあります。

1.9 We’re all of one mind.

We’re all of one mind.「私たちは同じ意見だ。」

to have the same opinion:

1.10 I know.

I know.「わかる。/ だよね。」

said to show you agree with something someone has just said:

相手と同じように感じた時や相手が言ったことに同意する時に使われます。

1.11 I know, right?

I know, right?「だよね?/ でしょ?」

said to show that you agree with something that someone has just said:

相手が言ったことに同意する時に使われます。インフォーマルな言い方で、インターネットスラングだと”IKR”と3文字で省略されて使われることもあります!

1.12 I’ve been there.

I’ve been there.「私も同じ経験したことある。/ 気持ちわかるよ。」

I’ve also done or experienced whatever is being discussed.

直訳は「私はそこに行ったことがある。」です。相手が言ったことに共感する時には「私も同じ経験したことあるから分かるよ。」という意味で使われます。

1.13 You took the words right out of my mouth.

You took the words right out of my mouth.「私もちょうどそれを言おうとしてた!」

take the words (right) out of sb’s mouth = ~の言おうとしていることを先取りして言う

to say something that another person was just about to say or was thinking:

自分が言おうとしていたことや思っていたことを他の人が先に言った時に使われる英語の表現です。

1.14 I feel you.

I feel you.「分かるよ。」

I understand; I agree with what you have said:

相手の気持ちを理解しているというニュアンスです。

1.15 I hear you.

I hear you.「言いたいこと分かるよ。」

I acknowledge what you have said and am sympathetic to it. The phrase is sometimes used as a prelude to disagreeing with what has been said.

相手に共感や理解を示す時に使われる英語の表現です。

1.16 I’m for it.

I’m for it.「賛成です。」

for = ~に賛成して

in support of or agreement with:

“for”には「~に賛成して」という意味があり”against”には「~に反対して」という意味があります。”Are you for it or against it?”「賛成それとも反対?」という質問に対し”I’m for it.”と言うと「賛成。」、”I’m against it”と言うと「反対。」という意味になります。

1.17 I can relate to that.

I can relate to that.「分かるよ。」

relate to = ~に共感する

to understand a situation or someone’s feelings because you have experienced a similar situation or similar feelings:

似た経験や感情を経験したことがあるので自身も共感できるというニュアンス。

1.18 I’ll second that.

I’ll second that.「同感です。/ 賛成です。」

second = ~に賛成する

to make a formal statement of support for a suggestion made by someone else during a meeting so that there can be a discussion or vote:

“second”は動詞で「~に賛成する、支持する」という意味があります。

1.19 That makes two of us.

That makes two of us.「私も同じ気持ちだ。/ お互い様だね。」

something that you say to tell someone that you are in the same unpleasant situation, or have the same negative feelings as them:

直訳は「それは私たち2人を作る。」です。「私たち2人が同じ状況にいる。」から「私も同じ気持ちだ。」という訳になっています。自分が相手と同じ意見を持っていたり同じ状況にいたりする時に使われる英語の表現です。

1.20 I couldn’t have said it better myself.

I couldn’t have said it better myself.「完全に同意です。」

I completely agree with everything you just said, and you worded it perfectly.

直訳は「私はあなたほど上手くは言えなかっただろう。」です。相手が言ったことに完全に同意する時に使われます。


2. 最後に

以上です!SNSでも発信しているのでInstagramとTwitterのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter