TOEICで800点を取るまでに実践した勉強方法7選【僕はこれで800点取りました。】

TOEICで800点を取るまでに実践した勉強方法7選【僕はこれで800点取りました。】

公開日 2021年9月17日 最終更新日 2021年9月24日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

TOEICで800点を取りたいネコ

TOEICで800点を取りたいけど勉強の仕方が分からない…
800点取った人の勉強方法について詳しく教えてほしい!

こんな悩みがある…

・なかなかTOEICのスコアが800点を超えない…
・800点取った人の勉強方法を知りたい。

こんな疑問を解決します。

記事を読むメリット

800点を取った人が実践した具体的な勉強方法が分かる。

✔この記事の信頼性

自己紹介

今回の記事では、僕が800点を取るまでに行った英語学習方法を7つに分けて紹介します。

僕自身の体験談で実際に行った具体的な学習方法を書きました。

※今回の記事は僕個人が実際に行った英語学習方法です。前もってお伝えしますが、TOEICで高得点を取る観点から言うとかなり効率は悪いです。

TOEICで800点を取るための効率的な学習方法は下の記事で紹介しています(成果を早く出したい人向け)。

上の記事は、この記事の最後に同じリンクを載せているので後で読むこともできます。

では、本文へ入っていきます!

TOEICで800点を取るまでに実践した勉強方法7選

実践した勉強方法は以下の7つです。

・本(文法書や単語帳)を読む。
・YouTubeを観る。
・Twitterで英語垢をフォローする。
・洋楽を聴く。
・洋画を観る。
・友達と英会話する。
・留学する。

一つずつ見ていきましょう!

本で学習

本で学習

時系列(中学校→高校→大学)に分けて紹介します。

中学の時に使った本

英語学習は中学生の頃に始めました。

中学では、アルファベットの書き方が分からず大文字はなんとなくわかるけど小文字は知らないという状況からスタートしました。

初めて使った教科書は「Sunshine」です。

覚えている限りだと「ユキ」、「マイク」、「アンディー」などの登場人物が出てきたと思います。

英語の授業中は教科書に落書きばかりしていました。

覚えている限りだと中学の3年間は学校から配られたこの「Sunshine」を3冊(1年に1冊)使いました。

他に使った教材は高校受験対策のために塾でもらった過去問くらいです。

高校の時に使った本

高校の時は「ELEMENT」という教科書が学校から配られました。

1年と2年の時はその教科書を勉強して高校3年生の時は学校から配られた問題集と単語帳を使っていました。

この問題集と単語帳はなかなか勉強になったのでちょっと紹介しようと思います。

問題集は、「Next Stage」を使いました。左ページに問題が載っていて右ページにその解答と解説が載っています。大学入試向けの本で高校の文法はこの一冊をやりこみました。

問題を解きながら高校の文法を勉強したい人には向いていると思います(これを一冊使えば高校文法はばっちり)。

単語帳は2冊「快速英単語」を使いました。高校で一冊だけやると思っていたのに後からもう一冊渡されて「えっ?」となったのを思い出しました。

特徴は序盤に出てきた英単語が後半の例文でも出てくることです。反復学習できるので効率がいいです。高校レベルの英単語帳を探している方はこの2冊を勉強すれば十分です。

これが「必修編」の後に配られた「入試対策編」…⇩

大学の時に使った本

大学の時に使った本は色々ありますが、今回は800点を取るまでに使った本について触れます。

文法を徹底したかったので「ALL IN ONE」という本を自分で買いました。

文法は高校までの本で十分だったのですが、それだとTOEICを受けてみると700点どまりだったので他の教材にも手を出そうと思ってこの本を選びました。

本には419個の例文がそれぞれのページの一番上に載っていて、その例文の中で使われている単語・熟語や文法の説明がその下に載っています。

英検2級~準1級レベルの英語が載っていたので高校卒業後に勉強するにはちょうど良かったです。

文法・語彙を高校レベルよりワンステップ上げたい人向けの本です。

YouTubeで学習

YouTubeで学習

大学時代は毎日YouTubeを見て英語を学習していました。

見ていたのは「バイリンガール英会話」です。

動画を見るなかで、分からなかった英語をノートに書いてまとめたりリスニングの練習をしたりしていました。

他にはこちらのYouTuberの方の動画を見ることもありました。

・Hapa 英会話
・Atsueigo
・Micaela ミカエラ
・bobbyjudo
など

どの動画も基本的には字幕がついているのでそれを見ながら英語を勉強することができます。

Twitterで学習

Twitterを見て学習

当時(大学時代)は、「今日のタメ口英語」というアカウントをよく見ていました。

分からない英語が出てきたらいつも携帯しているメモ帳にメモして空き時間があればそれを見ていました。

洋楽を聴いて学習

4. 洋楽を聴いて学習

歌詞を見て知らない英語をひたすらノートに書きだして意味を調べていました。

歌詞を見て知らない英語をノートにまとめるとノートがびっしりになることがよくありました…

ちなみに聴いていたアーティストはこんな感じ。

・Ariana Grande(アリアナ・グランデ)
・Taylor Swift(テイラー・スウィフト)
・Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)
・The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)
など

洋楽は聴き取るのが難しいですが、意味が分かった状態で歌詞を見ながら聴くとリスニングの練習になると思います。

リエゾンも学ぶこともできたので勉強になりました。

ちなみに上に挙げたTaylor Swiftの曲は比較的ゆっくりなものが多いのでお勧めです。

僕は学生時代ウォークマンを使っていましたが、今はAmazonプライム(Amazon Music Prime)やYouTubeで音楽を聴いています。

Amazonプライム(Amazon Music Prime)だと歌詞を見ることができ、バックグラウンド再生もできるのでお勧めです。

Amazonプライム30日間の無料体験はこちら

洋画を見て学習

洋画を見て学習

洋画は、英語字幕を出して観ていました。

ゲオに行ってDVDを探しDVDに英語字幕の記載があることを確認してから借りて家に帰りパソコンで視聴していました。

映画を見るメリットはいくつかあるのですが、思いついたものを2つ挙げてみました。

✔日常会話で使う自然な英語の表現に触れることができる。映画だとTOEICや英検などの試験では出てこないスラングを学ぶことができます。ネイティブスピーカーがナチュラルスピードで話すので自然な英語を聴くこともできます。

資格試験用の英語の教材だと聴いている人が聴きとれるように比較的ゆっくりクリアな発音をしますが、映画だとスラング、省略した英語の表現、汚い言葉もたくさん出てくるのでかなり勉強になります。

✔その映画に関するジャンルの英語を勉強できる。

例えば、『Harry Potter (ハリー・ポッター)』を見ていると魔法に関する語彙が増えますし、『Jurassic Park(ジュラシック・パーク)』を見ていると恐竜に関する語彙が増えます。

映画を観る時は、比較的聴き取るのが易しめのディズニー作品を選んでいました(例えば、『Zootopia(ズートピア)』や『Frozen(アナと雪の女王)』など)。

ただ洋画を見て学習するのはとても難易度が高いです。

僕の場合、辞書を引いているのか映画を見ているのか分からなくなることが何度もあり『Zootopia(ズートピア)』を見て知らない英語をすべてノートに書いていると20ページを超えました…

難易度は少し高めですがチャレンジしてみたい方は英語字幕がついている作品を探してみるといいと思います。ちなみに僕はAmazonプライムを契約していてたまに映画を見ています。

Amazonプライムは、月間500円(税込)なのでコスパがいいです(ちなみに年間プランにすると更に安くなって4,900円(税込))。またさっき上で紹介した音楽(Amazon Music Prime)も付いています。

Amazonプライム30日間の無料体験はこちら

またAmazonプライムでは観ることのできないHulu独占のコンテンツもあります。こちらも無料体験できるので試してみるのが良いと思います。

人気の映画やドラマ・アニメ・バラエティが見放題!今すぐ無料トライアル!

友達と英会話

友達と英会話

学生時代は英米文学科を専攻していたので運が良かったことに周りにたくさん帰国子女の人たちがいました。

英語ペラペラの人たちに囲まれていたのでできるだけ日常生活で英語を話すことを心がけて実践しました。

また大学に「チャットルーム」という交換留学生と交流できる場所があったので在学中は毎日通って英語を話す練習をすることも。

ただ今この記事を見ている方で周りに英語を話せる人が全然いないという方もたくさんいると思います。

そんな方は、どこにいても英語を話せるオンライン英会話を試すのもありだと思います。ネイティブキャンプだと月額6,480円でレッスン受け放題です。たくさん英語を話す機会が欲しい方には向いていると思います。無料体験レッスンを受けたい方はこちら⇩

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

留学して学習

留学して学習

大学2年生の時に一か月間アメリカのロサンゼルスで語学留学しました。

ただ僕の場合、自分の英語力が低すぎてコミュニケーションがなかなか取れず英語力はあまり伸びませんでした…

現地では日本人の人たちと一緒に行動していてあまり英語を話さなかったので、もう少し英語のレベルが上達してから行けばよかったと後で感じました。

留学を考えている方は、日本国内でできること(テキストを使った学習やオンライン英会話など)をまずやってみてその後に留学した方がいいと個人的には思います。

まとめ

以上が800点を取るまでに僕が実践した勉強方法です。

僕の場合、大学在学中に定期的に英語力の確認をしたかったのでTOEICを受けていて学習を継続していたら800点取れました。

ただ上で書いた学習方法だとやることが多すぎて時間もかかり全部できないという方が大半だと思います。

TOEICで早く結果を出したいという方もいると思うので、その方法を知りたい方は下の記事を見てみてください。

またできるだけ早くTOEICのスコアを上げたい方は「【2ヶ月で最大200点アップ保証】トライズ TOEIC対策」という英会話スクールのプログラムを試すのもありだと思います。

TOEIC対策の学習プランが準備されていて「全額返金保証」や「スコアアップ保証」もついています。

無料でカウンセリングできるので不安があれば質問してみるのがいいと思います!

【トライズ TOEIC(R)対策プログラム】2ヶ月で最大200点アップ保障