TOEIC初心者が600点を超えるための勉強法【TOEIC900点超えが解説】

公開日 2021年9月6日 最終更新日 2021年9月14日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

TOEICで600点を取りたいネコ

どうやったら600点取れるんだろう…

こんな悩みがある…

・TOEICの点数がなかなか伸びない…
・昇進、就活、スキルアップのためにTOEICで600点が必要!
・600点を取るには具体的に何を勉強をすればいいの?

今回の記事では具体的にどうすればTOEICで600点を超えることができるかについて紹介します。また600点を取るために必要な本についても紹介しているので参考にしてみてください。

記事を読むメリット

・TOEICで600点を取るための具体的な手順が分かる。
・TOEICで600点を取るための勉強方法が分かる。

この記事を書いている僕のTOEICの点数についても紹介しておきます。

TOEICのスコア

初受験:700点(2015年7月26日受験分)
TOEIC700点
最新スコア:920点です(2017年9月10日受験分)
TOEIC920点

独学で大学2年生の時に初受験した時に700点で、最後に受けた時に920点を取得しました。高校時代は大学受験のために英語の勉強をしました。その後、大学時代も学習を継続してぶっつけ本番で700点のスコアだったので高校までの文法や英単語をしっかり勉強していれば600点は狙えます。

今回はTOEICの点数で600点を取得するための手順や勉強法を紹介していきます!

※本記事での「TOEIC」は「TOEIC® Listening & Reading Test」のことを指しています。「TOEIC® Speaking & Writing Tests」のことではないので注意してください。

1. TOEICはどんな試験?

1. TOEICはどんな試験?

「TOEIC® Listening & Reading Test」はListening SectionとReading Sectionの2つから構成されています。

○Listening Section

Listening Section
問題 問題数 時間 点数
Part1 写真描写問題 6問 約45分 495点満点
Part2 応答問題 25問
Part3 会話問題 39問
Part4 説明文問題 30問

○Reading Section

Reading Section
問題 問題数 時間 点数
Part5 短文穴埋め問題 30問 75分 495点満点
Part6 長文穴埋め問題 16問
Part7 1つの文書 29問
複数の文書 25問

参考:テストの形式と構成

試験の特徴

・990点満点
・試験時間は約120分
・マークシート方式の一斉客観テスト
・テストは英文のみで構成されている
・解答はすべて解答用紙に記入する
・平均点は616.4点(Listening:335.1点(正答率67.6%)、Reading:281.3点(正答率56.7%))
→今回は、試験21回分(2020年10月4日~2021年7月11日まで)のデータを基に平均点を出しています。この期間以前(~2020年10月4日)は平均点が590点前後だったので直近の平均点は少し高い傾向にあります。
TOEIC平均点(21回分)(2020年10月4日~2021年7月11日まで)
参考:公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧

2. 目標とする具体的なスコアは?(TOEICで600点を取る作戦)

2. 目標とする具体的なスコアは?(TOEICで600点を取る作戦)

受験者平均点の616.4点(Listening:335.1点(正答率67.6%)、Reading:281.3点(正答率56.7%))を目指す。

600点は受験者平均点(2020年10月4日~2021年7月11日までの試験21回分)とほぼ同じ点数なので難易度はそこまで高くないです。あくまでも600点を超えることが今回の目標なのでリーディングは制限時間内に全部の問題を解き終える必要はないです。900点を取れていても間に合わない人もいるくらいTOEICのリーディングは速い処理読度が求められます。取れるところを確実に取るのが目標点の600点を取る鍵になります。例えば、600点を目指している人にとってPart7(長文問題)は難易度が高かったり間に合わなかったりする可能性が高いので他のパート(Part1~Part6)でスコアを伸ばす方が点数を上げやすいと思います。

3. 課題(どうして600点を取れないのか?)

3. 課題(どうして600点を取れないのか?)

色々な要因があると思いますが理由をまとめてみました。

600点を取れない理由

①英単語数の不足
→基礎的な英単語やTOEICでよく出てくる英単語を覚えていない。
②文法を理解していない。
→中学や高校で習った文法が抜けている。
③試験の解き方が分かっていない。
→先読み(リスニングのパート3とパート4で音声が流れる前にあらかじめ設問を読んでおくこと)やマークシートの記入の仕方など

4. 600点を取るための対策(具体的な勉強法と手順)

4. 600点を取るための対策(具体的な勉強法と手順)

対策の仕方は個人によって異なります。今のあなたの英語力次第で力を入れる箇所が異なるからです。今回の記事では完全初心者を想定して大まかに取るべき対策の手順について4つに分けて紹介しています。人によっては別のやり方の方が合っていると感じる人もいると思うので他の人が言っているやり方を試すのもありだと思います。読んでみて分からないことがあればInstagramのコメントへ質問をどうぞ。

Instagram(ベニスのネコ英会話)

 Instagram

具体的な勉強法と手順

1. 現段階の自分のレベルを確認する。
2. 英単語を覚える。
3. 文法を理解する。
4. 問題を繰り返し解く。

それでは一つずつ見ていきましょう。

4.1. 現段階の自分のレベルを確認する。

TOEIC公式問題集

現段階の自分のレベルを確認するには公式問題集を解きましょう。

目的は自分の弱点を分析することです。「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」と『孫子』にあるように、TOEICがどんな試験かを理解して自分の弱点を見つけしっかり対策すれば本番で点数を取ることができます。TOEICを受けたことがない人はまず公式問題集を解いてどのパートが苦手なのか、どこで失点しているのかを理解しましょう。

公式問題集は本番のテストと同じスピーカーが担当していて同じプロセスで問題が作成されています。2回分(400問)問題が収録されているので力試しでまず1回目を解いてみましょう。そしてその後しっかり勉強した後に2回目を解くとどれくらい自分が成長したかを比較することができます。

公式問題集の特徴
・米国のテスト開発機関であるETSが本番のテストと同じプロセスで作った問題
・公式スピーカーによるリスニング音声
・参考スコア範囲の換算表でスコア目安がわかる

まずは公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7を選ぶと間違いないです!

※問題を解く時の注意点

①本番と同じように時間を計って解く。
→TOEICは集中力も問われるテストなので約120分を連続して解く。
②時間内で解けなかった問題も解く。
→制限時間内で解けた点数と時間をかけて解いた点数を比較してみましょう。時間があれば解けたかを確認することができます。
③復習には時間をかける。
→採点して満足する人が多いですが、目的は自分の弱点を分析することです。自分がどこを解けていないか何故解けなかったかを分析すると対策を取ることができます。

4.2. 英単語を覚える。

基礎的な英単語やTOEICでよく出てくる英単語を覚えるには英単語帳を使いましょう

目的は基礎的な英単語とTOEIC特有の英単語を覚えることです。基本的な英単語を理解できていないと英語を聴き取ったり読んだりすることができないです。TOEICでよく出てくる英単語を効率的に学ぶためにも英単語帳を使って短期間で覚えてしまいましょう!

単語帳は一つの単語に時間をかけるのは効率が悪いです。覚えていなくてもいいので回数をこなすことが大切です。見たことのある単語を増やし単語帳の回転率を上げると単語を覚えやすくなります。また音声を聴いて正しい英語の音を覚えるのも大切です。単語単体で日本語の意味と結びつけて覚えようとする人がいますがそれだと丸暗記になりその英語が実際にどのように使われるのかが分からないです。また複数の単語帳に手を出す人がいますが一冊の単語帳を繰り返し使った方が記憶の定着に繋がるので一冊を何度もやりこみましょう。

単語帳を選ぶ時のポイントの一つは音声が付いているかです。英単語の発音や英文がどのように読まれているかを音声で確認しながら学習を進めると耳で正しい音を学ぶことができます。また通学や通勤時間を利用して音声を聴くことができるのでリスニングの練習にもなり効率がいいです。

○TOEICで600点を目指すために使えるおすすめの本


TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
→基礎固め用の一冊です。最頻出で最重要単語1000語が頻出フレーズに凝縮されています。また全単語、フレーズの無料音声が付いています。筆者はTOEICで9回連続990点を取得したTEX加藤さんです。累計100万部を突破した『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)の著者でもあります。

※英単語を覚える時の注意点

①一つの英単語を覚えるのに時間をかけすぎない。
②丸暗記を避ける(単語単体で覚えないようにする)。
③複数の単語帳に手を出さない。
④基礎的な英単語やTOEICでよく出てくる英単語を単語帳で一通り勉強した後は問題集を解く中で新しい英単語を覚えていく。

4.3. 文法を理解する。

文法を理解するためには英文法の書いてある参考書を読みましょう

目的は文法(中学レベルの文法と高校レベルの文法)を理解することです。文法を理解することは語学を学ぶうえで一番初めにすることです。文法という土台があってその上に英単語や熟語を積み上げていき少しずつできることを増やしていくイメージです。文法を理解できていると後の英語力に大きく影響するのでまず参考書を完全に理解することから始めましょう!ちなみに僕自身は高校までの文法をほぼ完璧に理解した状態で初めてTOEICを受験した時にちょうど700点を取りました。センター試験の英語では8割くらいだったと思います。高校卒業後、大学2年の時に受験してこのスコアでした。文法を理解していて英語力がある程度あれば700点は目指せます。

○英文法対策の参考書(中学レベル)


くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
→基礎から受験まで中学で習う英文法すべてが、きめ細かいステップで学習できます。


中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
→中学で学習するすべての文法項目を網羅しています。書き込み式のやさしい練習問題があり解きながら学習できます。また練習問題のすべての英文が吹き込まれたCDがついています。

○英文法対策の参考書(高校レベル)


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
→「英語を話す」ための文法書です。大学受験で必須となる文法項目が漏れなく網羅してあります。英語のシステムやネイティブスピーカーの意識が豊富なイラストとコラムで詳細に解説されています。受験生、大学生、TOEICの準備をしている人向けの本です。


Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服
→大学入試向けの本。左ページに問題、右ページにその解説が載っています。問題を解きながら「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」を学習したい人向けの本です。


総合英語 Evergreen
→基礎から学べます。イラストや概念図が載っていて解説が非常に丁寧で分かり易い特徴があります。定番の英文法書であった『総合英語Forest(フォレスト)』が出版社を変えて名前もこの「Evergreen」に変わったみたいです。

どれか2冊(中学レベルの参考書と高校レベルの参考書一冊ずつ)使って文法を学べば十分だと思います。補足ですが、英単語を覚えるのと文法を理解するのは同時並行で大丈夫です。

4.4. 問題を繰り返し解く。

問題を繰り返し解きましょう。

目的はTOEICの問題に慣れることです。4.1~4.3までが完了したら問題を何度も解くのがいいです。問題を解きながらTOEIC特有の英単語をさらに覚えつつリスニングや速読の練習をして問題に慣れていきましょう。紹介した手順どおりだと4.1で公式問題集を一度解いたのでもう一回分残っています。とりあえずそちらに着手してみてください。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

TOEICを受験したことがある人なら分かりますが時間が足りなくなるケースが多いです。受験者の大半が足りなくなるので初心者のうちは時間が足りなくなることは仕方ないです。現段階では解けるところを確実にとれるようにしましょう。問題の形式に慣れてくると徐々にTOEICのスコアを伸ばすことができます。

リスニング対策とリーディング対策についてそれぞれ分けて説明します。

リスニング対策

リスニングは比較的点数を伸ばしやすいです。TOEICはリーディングの平均点よりもリスニングの平均点の方が高いです(リスニング:335.1点(正答率67.6%)、リーディング:281.3点(正答率56.7%))。

特にパート3とパート4は得点源です。解き方のテクニックの一つに先読み(リスニングのパート3とパート4で音声が流れる前にあらかじめ設問を読んでおくこと)があります。また解答の箇所が読まれた瞬間にマークシートにチェックを入れておき後でまとめて塗りつぶす塗り方もあるので試してみてください。

答え合わせの時は自分がどこを間違えたのかを確認したりどの箇所を聴き取れなかったのかを分析したりすることが大切です。その後は意味が分かった状態で音読をしたり空き時間(通学・通勤時など)に聞き流したりするとリスニングに有効です。リスニングのスコアを伸ばせると高得点取得につながるので問題を解いてみて復習しましょう。

○リスニング対策の本


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)
→本番で予想されるタイプの問題が5回分(100問×5セット=500問)収録されています。模試新形式の模試が5回分で2090円なのでコスパがいいです。

リーディング対策

リーディングは特にパート5で点数を落とさないようにしましょう。文法や語法など基礎的なことが理解できていれば読んですぐに解答できる問題ばかりです。できるだけ速く解くことを意識した方がいいです。また600点を目指している人だと時間が足りないと思います。ただ現段階では足りなくて大丈夫です。900点を超える人でも時間が足りなくて試験時間の最後に塗り絵(マークシートをぐりぐり塗りつぶして適当に解答すること)する人もいます。まずは点数を取れるところを間違えないようにするのが大切です。問題集を解くときの注意点ですが、本番の制限時間と同じ時間で解くようにしてください。時間をかければ解ける問題もありますがTOEICは時間が足りなくなるケースが多いです。一度制限時間内に問題を解き終えた後に時間をかけて残りの問題を解いてみてスコア(①制限時間内で解けたスコアと②時間無制限で解いたスコア)の比較をするのはOKです。

○リーディング対策の本


TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング
→本番で予想されるタイプの問題が5回分(100問×5セット=500問)収録されています。模試新形式の模試が5回分で2090円なのでコスパがいいです。


TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 (アスク出版)
→パート5対策用の本。文法事項に特化した1049問が収録されています。左ページに問題、右ページに解説という見開き構成です。解答後すぐに正答・解説をチェックできます。筆者はTOEICで9回連続990点を取得したTEX加藤さんです。累計100万部を突破した『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)の著者でもあります。

※問題を解く時の注意点

①本番と同じように時間を計って解く。
→例えば、公式問題集を解く場合約120分を連続して解く。
②時間内で解けなかった問題も解く。
→制限時間内で解けた点数と時間をかけて解いた点数を比較してみましょう。時間があれば解けたかを確認することができます。
③復習には時間をかける。
→採点して満足する人が多いですが、目的は自分の弱点を分析することです。自分がどこを解けていないか何故解けなかったかを分析すると対策を取ることができます。

5. まとめ

5. まとめ

まとめ

①現段階の自分のレベルを確認。→公式問題集を解く。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

②英単語(基礎的な英単語とTOEIC特有の英単語)を覚える。→英単語帳で対策。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

③文法(中学の文法と高校の文法)を理解する。→文法関連の参考書で対策。できれば2冊(中学レベルのの参考書と高校レベルの参考書)。

○英文法対策の参考書(中学レベル)

くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)
→基礎から受験まで中学で習う英文法すべてが、きめ細かいステップで学習できます。
中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
→中学で学習するすべての文法項目を網羅しています。書き込み式のやさしい練習問題があり解きながら学習できます。また練習問題のすべての英文が吹き込まれたCDがついています。

○英文法対策の参考書(高校レベル)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
→「英語を話す」ための文法書です。大学受験で必須となる文法項目が漏れなく網羅してあります。英語のシステムやネイティブスピーカーの意識が豊富なイラストとコラムで詳細に解説されています。受験生、大学生、TOEICの準備をしている人向けの本です。
Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]: 入試英語頻出ポイント218の征服
→大学入試向けの本。左ページに問題、右ページにその解説が載っています。問題を解きながら「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」を学習したい人向けの本です。
総合英語 Evergreen
→基礎から学べます。イラストや概念図が載っていて解説が非常に丁寧で分かり易い特徴があります。定番の英文法書であった『総合英語Forest(フォレスト)』が出版社を変えて名前もこの「Evergreen」に変わったみたいです。

④問題に慣れる。→問題集を何度も解く。

○リスニング対策の本

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)
→本番で予想されるタイプの問題が5回分(100問×5セット=500問)収録されています。模試新形式の模試が5回分で2090円なのでコスパがいいです。

○リーディング対策の本

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング
→本番で予想されるタイプの問題が5回分(100問×5セット=500問)収録されています。模試新形式の模試が5回分で2090円なのでコスパがいいです。
TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 (アスク出版)
→左ページに問題、右ページに解説という見開き構成です。解答後すぐに正答・解説をチェックできます。1049問あるので量も十分です。筆者はTOEICで9回連続990点を取得したTEX加藤さんです。累計100万部を突破した『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)の著者でもあります。

何か質問があれば答えるのでInstagramのコメントへどうぞ!何か分からないことがあればお答えします。

Instagram(ベニスのネコ英会話)

 Instagram

コメントが多くなりすぎると返信できなくなるかもしれない(途中で打ち切る可能性)ので今のうちだと回答できると思います。

以上です!Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。

・Twitter

下2つの記事もおすすめです!

TOEICで700点を超えるための勉強法【TOEIC900点超えが解説】

TOEICで使えるテクニック!試験直前でも使える解き方とコツのまとめ【TOEIC900点超えが解説】