Though, Although, Even Though の意味と使い方の違いは?  The differences between the 3 words

公開日 2020年6月25日 最終更新日 2021年6月2日

今回は、Though, Although, Even Though の意味と使い方の違いを紹介します。




Though, Although, Even Though の意味と使い方の違いを知って、使いこなせるようになりましょう。本記事の一番下に動画もあるので見てみてください!

① Though

though = 〜にも関わらず、〜だけれども

though は、文頭、文中、文末で使うことができる。

・Though it was raining, I went running.

雨が降っていたけど、走りに行った。

・I went running. It was raining, though.

走りに行った。雨が降っていたけど。

② Although

although = 〜にも関わらず、〜だけれども

Although は文頭や文中で使うことができるが、文末では使われない。

・Although it was raining, I went running.

雨が降っていたけど、走りに行った。

・I went running, although it was raining.

雨が降っていたけど、走りに行った。

③ Even though

even though =  〜という事実にも関わらず、〜にも関わらず

even though は文頭や文中で使うことができるが、文末では使われない。前後の文脈に関連が強い時に使われる。

・Even though it was raining, I went running.

雨が降っているにも関わらず、走りに行った。

・I went running, even though it was raining.

雨が降っているにも関わらず、走りに行った。

まとめ

though = 〜にも関わらず、〜だけれども
although = 〜にも関わらず、〜だけれども
even though =  〜という事実にも関わらず、〜にも関わらず

以上です。最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。では、また次のブログで!