「stop to do」と「stop doing」の意味と違いは?

公開日 2021年9月1日 最終更新日 2021年9月2日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

英語勉強中のネコ

「stop to do」と「stop doing」って何が違うの?

今回は「stop to do」と「stop doing」の違いについて紹介します!



1.「stop to do」と「stop doing」の意味と違いは?

1.1 「stop to do」の意味と例文

stop to do = ~するために立ち止まる

他の行動をするためにある行動をやめる時に使われる。2つの行動が出てくる(例:「立ち止まる」+「コーヒーを買う」)。

例文

① I stopped to smoke.
煙草を吸うために立ち止まった。

② She stopped to talk to me.
彼女は私と話すために立ち止まった。

③ He stopped to buy a coffee.
彼はコーヒーを買うために立ち止まった。
→会話では数えられない名詞(coffee, beer, teaなど)でも”a coffee”や”two beers”のように言うことがよくあります。文法的には”a cup of coffee”や”two glasses of beer”というのが正しいです。

1.2 「stop doing」の意味と例文

stop doing = ~することをやめる

ある行動をやめる時に使われる。1つの行動だけ(例:「煙草を吸う」)。

例文

① I stopped smoking.
私は煙草を吸うのをやめた。

② Stop horsing around!
ばか騒ぎするのをやめろ!

③ When she entered the classroom, everyone stopped talking.
彼女が教室に入ってきた時、皆話すのをやめた。



2. 最後に

今日のまとめです。

まとめ

stop to do = ~するために立ち止まる

stop doing = ~することをやめる

以上です!SNSでも発信しているのでInstagramとTwitterのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter