進行形にしない動詞のまとめ【文法】

 

「進行形にしない動詞ってどれのこと?」

 

 

今回の記事では、進行形にしない動詞をまとめました。

 

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

「have や love は進行形にしないんだよね?」と耳にしたことがある人はけっこういると思います。では、どの動詞を進行形にしてどの動詞を進行形にしないのでしょうか?見ていきましょう!

今回は、進行形にしない動詞を紹介します。

この記事を読む人は?

・英語初心者。
・進行形にする動詞と進行形にしない動詞がよく分からない。
・文法をやり直している。

このような方向けに記事を書いています。

英語を勉強していく上で基礎になる箇所なのでしっかり理解しましょう!




進行形にしない動詞のまとめ【文法】

進行形にしない動詞について見ていきましょう☺︎

1. 状態動詞と動体動詞

進行形にする動詞を理解するうえで初めに「状態動詞」と「動体動詞」を見ていきます。これらを理解するとその後の理解が深まってくるのでよく理解しましょう。

1.1 状態動詞

状態を表す動詞です。状態動詞は基本的に進行形にしないです。

(例)know, love, hate, understand など

① I know him.

彼を知っている。

② I love you.

あなたを愛している。

③ I hate her.

彼女が嫌いだ。

1.2 動体動詞

動きを表す動詞です。動体動詞は現在形、過去形、過去完了形、進行形など色々な形で使われます。

(例)run, read, eat, play など

① She’s running.

彼女は走っている。

② He was reading a book.

彼は本を読んでいた。

ただ、ざっくりな説明をすると動体動詞の数が多いです。進行形にしないのは基本的に状態動詞なので、どんなものがあるかを見ていきましょう。

2. 状態動詞

状態動詞を4つに分けて紹介します。

2.1 感情を表す動詞

love

I love you.

あなたを愛している。

hate

I hate him.

彼が嫌いだ。

like

I like chocolate.

チョコレートが好き。

prefer

I prefer cats to dogs.

犬より猫が好きだ。

dislike

I dislike horror movies.

ホラー映画が嫌いだ。

need

I really need it.

本当にそれが必要だ。

want

I want a new laptop.

新しいノートパソコンが欲しい。

adore

She adores her father.

彼女はお父さんが大好きだ。

2.2 知覚動詞

hear

I hear a strange noise.

奇妙な音が聞こえる。

see

Can you see the girl in red?

赤い服を着た女の子が見える?

feel

I feel nauseous.

吐き気がする。

smell

It smells good.

良い香りがする。

sound

It sounds good.

いいね。

taste

It tastes good.

美味しい。

2.3 思考に関する動詞

think

I think you’re right.

君は正しいと思う。

know

I know him.

私は彼を知っている。

understand

I understand English.

私は英語を理解している。

believe

The kid believes in Santa Clause.

その子供はサンタを信じている。

agree

I agree with you.

君に賛成だ。

disagree

I disagree with you.

君に反対だ。

forget

Don’t forget to lock the door.

ドアに鍵をかけるのを忘れないで。

remember

I remember him.

彼を覚えている。

2.4 所有に関する動詞

own

I own a car.

私は車を所有している。

have

I have a new iPhone.

私は新しいiPhoneを持っている。

belong

She belong to the volleyball club.

彼女はバレーボールクラブに所属している。

3. 例外

上で紹介したものには例外があります。今回は2つに分けて紹介します。

3.1 状態動詞と動体動詞の2つの意味を持つ動詞

動詞の中には状態動詞と動体動詞の2つの意味を兼ね備えたものがたくさんあります。

(例)look

① She looks attractive.

彼女は魅力的だ。←状態動詞

② Shes looking at me.

彼女は僕を見ている。←動体動詞

(例)see

① Can you see the girl in red?

赤い服を着た女の子が見える?←状態動詞

② I’m seeing the doctor today.

今日医者に診てもらうことになっている。←動体動詞

(例)have

① I have a book.

本を持っている。←状態動詞

② I’m having a good time.

私は楽しい時を過ごしている。←動体動詞

文法を学習し始めた初心者の方には難しく感じるかもしれませんが、数をこなしていけばよく見る形をつかめてきます。ちなみに僕はどれが状態動詞でどれが動体動詞かなど全然普段考えていないです。多くの英語に触れているとよく見たり聞いたりする形を徐々に理解できるのである程度量をこなすことも大切です。

3.2 状態動詞を進行形にする場合

状態動詞が日常会話でスラング的な使われ方をする時。

(例)love

① I’m lovin’ it.

私のお気に入り!(=I’m loving it.)

→こちらはマクドナルドのCMでよく聞くスローガンです。この文は文法的には誤りです。ただ広告目的のためあえてこの言い方をしています。この文で loveはスラング的な使われ方をされており、lovingになっています。love は「愛している」ではなく「お気に入り」のように使われていて進行形になっていることで今その瞬間を楽しんでいる響きになっています。スペルが lovin’ となっているのは、会話では loving it「ラヴィング イット」のように発音せず lovin’ it「ラヴィニット」に近い発音をするのでアポスロトフィー(「’」)を使い省略して書かれています。

(例)like

① I’m liking this party.

このパーティーいいね。

→会話では一時的に今それを楽しんでいる時に進行形にすることはあります。例文は将来もずっと好きであるかは別として、今はこのパーティーを楽しんでいると言うニュアンスがあります。

4. 最後に

進行形にしない動詞のまとめは以上です。今後の英語学習の中で今回紹介した状態動詞を注意して見るようにして見てください。ただ、どれが「状態動詞」でどれが「動体動詞」かを覚えるのはそれほど重要ではないです。ネイティブはこのようなことを意識して話しているのではなく感覚で話しています。僕たちも多くの英語に触れる中で徐々に進行形にする動詞とそうでないものの判断ができるようになってきます。今回学んだことは頭の片隅に置きつつ多くの英語に触れて見てください☺︎

以上です。最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。では、また次のブログで!




インスタとツイッターのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter