see・look・watchの英語の意味の違いは?

公開日 2021年8月15日 最終更新日 2021年8月16日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

「見る」は英語で何て言う?と聞かれると see, look, watch を思い浮かぶ人がたくさんいると思います。ただこれらには違いがあり使い分ける必要があります。今回の記事ではそれぞれの違いについて一つずつ紹介していきます。



see・look・watchの英語の意味の違いは?

see

see = 見る

to be conscious of what is around you by using your eyes

→「自然と視界に入ってくる」イメージです。意図しないで見る時に使われます。

例文

① Do you want to go to see a movie later?”
後で映画見に行かない?

② I faint when I see blood.
私は血を見ると失神してしまう。

look

look = (注意して)見る、目を向ける、注視する、見ること

to direct your eyes in order to see

→「視線を向けて何かを見る」イメージです。意図して何かを見る時、注意して何かを見る時に使われます。look at「~を見る」の形で使われることが多いです。

例文

① Look at the cat.
あの猫見て。

② Look at the picture on the wall.
壁の絵を見て。

③ Take a look at this!
これを見て!

take a look at = ~を見る

watch

watch = (意識して)見る、(注視して)見る、(何かをじっと)見る。

to look at something for a period of time, especially something that is changing or moving

→「動いているものをじっと見る」イメージです。例えば、テレビやスポーツを見ている時などに使われます。

例文

① I fell asleep while watching TV.
テレビを見てて寝落ちした。

② I like to sit on the couch and watch TV.
私はソファに座ってテレビを見ることが好きだ。

2.「映画を見る」は英語で?

「映画を見る」という時、シチュエーションによって see を使うこともあれば、watch を使うこともあります。違いを見ていきましょう。

映画館で見る時

意識しなくても目に入るので see を使う🎬

例文
I went to see a movie.
映画を見に行った。

家で見る時

画面が小さく意識して見るので watch を使う📺

例文
I watched a movie on TV.
TVで映画を見た。



3. 最後に

以上です!SNSでも発信しているのでInstagramとTwitterのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter