「頻度」を表す英語のまとめ(副詞)

公開日 2021年6月7日 最終更新日 2021年6月11日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

今回の記事では「頻度」を表す英語(副詞)をまとめました。

「always」、「often」、「sometimes」、「rarely」などの頻度を表す英語の副詞について紹介したので使い分けができるようになりましょう!

※記事では頻度についてパーセンテージを書いていますが大体の目安です。人によって意見が違うので参考程度に見てみてください。




「頻度」を表す英語のまとめ(副詞)

① always

always = いつも、常に(100%)

I always wake up at 7.

私はいつも7時に起きている。

ちなみに wake up と get up はどちらも「起きる」という意味ですが、wake up は「目を覚ます」という意味で get up は「起き上がりベットから出る」ことを意味します。

② usually

usually = いつも、普通、普段は(80-90%)

I usually watch TV after school.

普段放課後、私はテレビを見ている。

③ normally

normally = 普通は、普段は(80%)

I normally go to the restaurant after work.

普段仕事後、私はそのレストランに行く。

④ often

often = よく、しばしば(60-70%)

I often go to the library.

私はよくその図書館に行く。

⑤ sometimes

sometimes = 時々、たまに(50%)

I sometimes go to the sea.

私はたまに海に行く。

⑥ occasionally

occasionally = 時々、たまに(30%)

I occasionally eat ramen.

私は時々ラーメンを食べる。

⑦ seldom

seldom = めったに~しない、ほとんど~しない(10%)

I seldom go to the building.

私はめったにその建物に行かない。

⑧ rarely

rarely = めったに~しない、ほとんど~しない(5%)

I rarely go out for dinner.

私はめったに外食に行かない。

go out for dinner = 外食に行く、夕食を食べに行く

⑨ never

never = 決して~ない、絶対~ない(0%)

I never go to bed before 11.

私は11時前に寝ることはない。

2. 最後に

以上です。最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。では、また次のブログで!




インスタとツイッターのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter