イングリッシュベル

イングリッシュベルの口コミ・評判【オンライン英会話】

公開日 2021年10月31日 最終更新日 2021年11月1日

ねこ英会話

イングリッシュベルが気になる。英語を上手く話せるようになりたいです。イングリッシュベルでは、DMEメソッドやカランメソッドのクラスがあるって聞いたんですけど、どんな感じなんですか?よく分からない状態で受講するのは不安なので、利用者の口コミや評判を知りたいです。

こういった疑問を解決します。

 

✔本記事のテーマ

イングリッシュベルの口コミ・評判【オンライン英会話】

 

✔本記事の内容

✔この記事の信頼性

自己紹介

記事を書いている僕は、英会話の経験が7年以上あります。

 

学生時代は英米文学科を専攻し、英語音声学や翻訳の授業などを受けていたこともあり、英語関連の知識は広いと思っています。

 

また今回は、イングリッシュベルのDMEメソッドを自身で体験してみて記事を書いているので、情報の信頼性はある程度担保されていると思います。

 

✔読者さんへの前置きメッセージ

今回の記事では、「英語を話せるようになりたいので、英語学習方法を模索している。DMEメソッドやカランメソッドがあるけど、どれが自分に合っているのかよく分からない。」という方に向けて記事を書いています。

 

この記事を読むと、「DMEメソッドやカランメソッドで有名なイングリッシュベルの口コミ・評判、メリット・デメリット」を知ることができます。

 

では、本文を見ていきましょう。

イングリッシュベルの口コミ・評判

イングリッシュベル

今回の記事では、イングリッシュベルの概要→良い口コミ→悪い口コミ→メリット→デメリットの順で解説していきます。

 

「概要は既に知っているので、早く口コミを知りたい。」という方は下のリンクから該当箇所に飛ぶことができます。

 

» 口コミを知りたい方はこちら

イングリッシュベルの概要

イングリッシュベルの概要

イングリッシュベルの概要を表にまとめました。

サービス名 イングリッシュベル
料金(税込) 〇自動更新プラン

3,861円(月5回)
6,336円(月10回)
9,702円(月20回)
17,721円(月40回)

〇その都度購入プラン

4,290円(月5回)
7,040円(月10回)
10,780円(月20回)
19,690円(月40回)

他にも「家族プラン」と「法人プラン」があります。詳細は公式サイトを見てみてください。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

無料体験 2回の無料体験レッスン

・レベルテスト(1回)
・お好きなクラス(1回)

無料体験レッスン実施中!オンライン英会話『イングリッシュベル』

受講時間 24時間(フィリピンの祝日を除く日)
日常英会話  ○
ビジネス英会話  ○
試験対策  ○(TOEIC、IELTS)
講師国籍 フィリピン
特徴 DMEメソッドやカランメソッドに対応している。

イングリッシュベルは、世界で初めてDMEメソッドを導入したオンライン英会話スクールです。DMEメソッドとカランメソッドどちらも対応していています。

 

受講生は、レッスン毎に自分の好きなクラスを受けることができ自分の目的に合わせて英会話することができます。

 

例えば、今日はDMEクラス、次はカランクラス、次はTOEICクラス、次はビジネスクラスなど好きなレッスンが受けられます。

 

先生は、オフィスからレッスンを提供するので通信環境が安定しており、24時間レッスンを受けることができます。ISO9001に認定されていて、講師の質が高い点も特徴の一つです。

 

✔DMEメソッドとカランメソッド

DMEメソッドとカランメソッドは見た方が分かりやすいと思うので動画を載せてみました。参考にしてみてください。

 

✔DMEメソッド

 

✔カランメソッド

 

各メソッドの詳細を知りたい方は公式サイトを見てください。

メソッド英語学習

では、口コミを見ていきましょう。

イングリッシュベルの良い口コミ・評判

イングリッシュベルの良い口コミ・評判

まずは良い口コミから見ていきます!

DMEメソッドのクラスが受けられる。

DMEメソッドのクラスが受けられる。

イングリッシュベルの感想

DMEメソッドというカランメソッドの進化版を受けれるのはここだけ。

英語の勉強を何から始めどういう勉強法で行い、目標レべルにはどのくらい勉強すればいいのかわからない人におすすめ!

DMEメソッドのテキストに沿って勉強していくだけで英語ができるようになるのはいい

私はDMEスパルタンクラスを試したのですが、これは質問に答えるだけでなく、答えた後に同じ質問をこちらからもするというもの。カランメソッドと比べて双方向のコミュニケーションスキルを磨くことを重視してるかんじでしょうか。スピード感など進め方は先生にもよりそうなので何とも言えないですね。

イングリッシュベルの特徴の一つがDMEメソッドのクラスを受講できる点です。

 

カランメソッドでは、ほぼ講師から一方向的にレッスンが行われ質問する機会はないですが、DMEメソッドだと生徒が講師に質問することができます(双方向のコミュニケーションあり)。

 

DMEメソッドに対応しているオンライン英会話は珍しいです。テキストを見ているだけではイメージがつかないと思うので、無料体験してみることをおすすめします。

無料体験レッスン実施中!オンライン英会話『イングリッシュベル』

カランメソッドのクラスが受けられる。

カランメソッドのクラスが受けられる。

初カランメソッドでした!
脳内フル回転で疲れたけど鍛えてる感があって嫌いじゃないです笑
イングリッシュベルのDMEメソッドも体験してみます!

最近やっている英会話トレーニングは、文法の細かいミスを指摘してきて、きちんとできるまで何度でも言い直しさせてくるので、正直やっていて非常にフラストレーション溜まるのだけど、自分に真に必要なステップだと思ってるので耐える。

イングリッシュベルには20クラスあり、毎レッスン違うクラス(発音、DME、、カラン、TOEIC、日常英会話など)を受講することができます。

 

生徒は、しっかり社内トレーニングを積んだ先生からレッスンを受講します。

 

イングリッシュベルは、3つのメソッド(DMEメソッド、カランメソッド、スピークユアマインドメソッド)に対応しているので色々試してみて自分に合ったメソッドを探すことができます。

 

メソッドについての詳細は、公式サイトを見てください。

メソッド英語学習

24時間レッスンが受けられる。

24時間レッスンが受けられる。

イングリッシュベル
・24時間受講可能
・20クラスから選択できる
・オフィスから先生が繋いでいるため、回線が安定している。

イングリッシュベルでは、24時間レッスンを受講することができます。

 

レッスンの予約は、5分前からできるので気が向いた時にすぐ始めることができます。

 

※フィリピンの祝日はレッスンがお休みなので注意が必要です。

講師の質が高い。

講師の質が高い。

イングリッシュベルの体験レッスン受けてきました!なかなかよかったです!😄

価格が少し高めなだけあって、講師のレベルはかなり高いです。N社やD社でいう評価4.98以上っていうかんじでした笑 スピード感もあります。

次の体験レッスンでDMEメソッドを試してみます!

私はカランメソッドもずっとやっていたし、今回イングリッシュベルでDMEメソッドも2か月しっかりレッスンを受けましたが、カランメソッドをやるなら、イングリッシュベルでDMEをやった方がいいと思う。

イングリッシュベルはやっぱり先生が超親切なので、続けやすいと思うんですよね。

講師の質の高さはオンライン英会話を継続するうえで重要なポイントの一つです。

 

講師のやるきがなかったり、教え方が下手だったりすると、受講者のモチベーションが下がり英語の上達に悪影響を与えます。

 

イングリッシュベルは、ISO9001の品質認定を受けているだけあって、口コミで良い評価を得ているので安心してクラスに取り組むことができます。

 

僕がDMEクラスを受講した時、先生はかなり授業に慣れている印象を受けました。

通信環境が安定している。

通信環境が安定している。

4年前にイングリッシュベルでDMEをStage11(全Stage 18)終わったとこで、引越しや転職でバタバタして中断💦再開するならStage1からやりたい😊試験が終わったら再開したいな😝EBはオフィスからの安定したネット環境が良かったのと、スーツ着てコールセンターみたいで『仕事してます‼️』感ありありでした

おはようございます☀

先生の自宅からではなく、専用ブースが用意されてるオンライン英会話一覧ないかなぁ。通信が安定してるのと、相対的に講師のレベルが高いと思うので。昔やってたイングリッシュベルは該当。ちなみに、某会社の自宅からの授業中、後ろで兄弟喧嘩が始まったことがあった。あれはあれでライブ感あったw

先生たちがオフィスで光ファイバーを使ってレッスンを行っているので、通信環境が安定しています。

 

DMEメソッドやカランメソッドでは先生の質問に回答する機会が多いので、安定した通信環境は必須だと思います。

 

ちなみに僕がレッスンを受けた時は、一度も途切れることがなかったです。音声がクリアでスムーズにレッスンが進みました。

レッスン毎に色々なクラス(20クラス)が選べる。

レッスン毎に色々なクラス(20クラス)が選べる。

あと今日はイングリッシュベルの発音クラスを初めて受けました😃えっそうなの!?という発見があったので個人的には受けてよかった。先生を選ぶクラスですがこれからも時々入れてきます!

私はいまやってるのはイングリッシュベルというところ。24時間受けられて、ビジネス英会話コースもある。そこそこ安い。が選んだポイント。短期間で数こなしたくて。割り切ったのは、欧米のネイティブじゃなくていい、という点かな。

イングリッシュベルでは、色々なクラス(20クラス)を受けることができます。

 

普段、英会話を学びたい人は、発音クラスや日常英会話クラスを受講して、TOEIC試験前にはTOEICクラスを受講することもできます。

 

他社では、一つのコースに絞ることもありますが、イングリッシュベルでは毎レッスン違うクラスを受けれるので便利です。

イングリッシュベルの悪い口コミ・評判

では、悪い口コミ・評判についても見ていきましょう。

料金が少し高い。

料金が少し高い。

そういえばお返事しておらず…ごめんなさい。。イングリッシュベルは他と比べると高いですが先生の質は良いかと。QQイングリッシュは本場メソッドに近いスピード感でビシビシ鍛えてくれます。体験レッスンを受けると各校それぞれでおもしろいですよ^^
@Tokyotokyo123

早朝skype英会話終了。私がやっているイングリッシュベルはレアジョブよりちょっとばかし高いけど、24時間やってるので朝しか出来ない私にはぴったり。

デメリットの一つは、料金が少し高いことです。

 

イングリッシュベルでは、高品質なレッスンを提供するために先生たちへのトレーニングや研修をしっかり行っているので少々割高になっています。

料金(税込) 〇自動更新プラン

3,861円(月5回)
6,336円(月10回)
9,702円(月20回)
17,721円(月40回)

〇その都度購入プラン

4,290円(月5回)
7,040円(月10回)
10,780円(月20回)
19,690円(月40回)

他にも「家族プラン」と「法人プラン」があります。詳細は公式サイトを見てみてください。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

 

料金がやや高い分、高品質なレッスンを期待しても良いでしょう。

料金が高い。

 

ちなみに上でQQEnglishとレアジョブが出てきたので簡単に説明しておきます。

QQEnglishは、カランメソッドの正式認定校です。24時間TEOSL(英語教授法の国際資格)を取得している講師からマンツーマンレッスンを受けることができます。詳細は、公式サイトを見てみてください。

QQEnglishの公式サイトはこちら

レアジョブ英会話は、オンライン英会話業界で唯一の上場企業です。累計会員数90万人以上いて、5000以上の教材を使うことができます。月額6,380円(日常英会話コース)で、毎日1レッスンを受けることができます。

» レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

予約が取りづらいことがある。

予約が取りづらいことがある。

イングリッシュベル英会話の講師は,予約が取りやすい講師と取りにくい講師の差が激しい。人気講師ともなると予約可能時間になるやいなや予約が埋まっていく。ま,いろんな人と話せるのがオンライン英会話の良いところでもありますが。

オンライン英会話あるあるですが、人気講師の予約は次々に埋まっていきます。

 

受講者は質の高いレッスンを受けたいので、人気講師は予約競争になることがあります。

 

イングリッシュベルでは、1週間先までレッスン予約できるので講師の予約は早めにした方が良いです。

授業がハード。

カランやDMEは、やった人ならわかると思いますが、かなりハードです。

分かっているのに、言葉が出てこなくて、イライラもするし、簡単な文さえパッと言えない自分にガッカリもします。

だからこそ、講師の先生が優しくないと絶対に心折れます。これが僕がイングリッシュベルのDMEを勧める理由です😀

DMEメソッド203〜204回目のレッスン終了!
私の復習が足りてなくて言い直ししまくりのレッスンになってしまった😥
whatやwhyやhowの質問が多くて一回あたりの負荷がすごい。first conditionalとsecond conditionalをもう一度同時に復習させてくれるのはありがたいな。

#DMEメソッド
#オンライン英会話

DMEメソッドやカランメソッドは、ハードです。

 

4倍速く英語を身に着けられると謳っているだけあり、負荷が大きいという口コミを多々目にしました。

 

例えば、DMEメソッドの場合、1時間のレッスンで出てくる英単語は約11,600語程度と言われています。通常レッスンだと約3,000語なので、4倍くらい濃い内容になっています。

 

僕がDMEメソッドを受けた感想としては、かなり簡単でした。リスニングとスピーキングに慣れているので、聞いたことをそのまま口に出して受け答えできたからです。ただ初心者の方やリスニングが苦手な方の場合、瞬時に英語で受け答えするのは難しいだろうなと感じました。

イングリッシュベルのメリット

イングリッシュベルのメリット

イングリッシュベルのメリットをまとめました。

・色々なメソッド学習法に取り組むことができる。
・24時間レッスンが受けられる。
・講師の質が高い。
・通信環境が安定している。
・レッスン毎に色々なクラス(20クラス)が選べる。
・色々なプランを選べる。

一つずつ見ていきます。

色々なメソッド学習法に取り組むことができる。

イングリッシュベルでは、下記のメソッドを試すことができます。

DMEメソッド
カランメソッド
スピークユアマインドメソッド

20クラスある中、毎レッスン好きなクラスを受けることができます。

 

すべてのメソッドを試すことができるので、自分に合ったものを見つけることができます。

24時間レッスンが受けられる。

24時間レッスンが受けられる。

24時間都合の良い時間帯にレッスンを受けることができます。

 

5分前にレッスンの予約ができるので、自分のペースで英会話を始めることができます。

 

※フィリピンの祝日は除きます。

講師の質が高い。

講師の質が高い。

先生は、採用された後に研修や教育を受けています。

 

国際規格ISO9001の品質基準による管理体制の基にマンツーマンレッスンを行っているので、受講生は高品質の授業を受けることができます。

 

僕が受講した時の先生は講師歴5年の方で、かなりレッスンに慣れている印象を受けました。。予約した先生が体調不良で急遽代理で入った先生でしたが、発音がクリアで僕が話す機会を多く設けてくれたので色々話すことができて良かったです。

 

ちなみに予約する時に、レッスンリクエストをすることができます。

レッスンリクエスト

「レッスンの進め方」では、先生にゆっくり話してもらったり、リピートしてもらったりすることを要望することができます。

「文法や発音を間違えたときの指摘」では、積極的にしてもらうか、あまりしないか自分の好みに合わせて選ぶことができます。

通信環境が安定している。

通信環境が安定している。

イングリッシュベルは、インターネット回線が速いです。

 

講師は、全員オフィス勤務で光ファイバー使用しています。

 

他のオンライン英会話では講師のネット環境によって、ぶちぶち途切れることがたまにありますが、イングリッシュベルではストレスなくレッスンを受講することができます。

レッスン毎に色々なクラスが選べる。

レッスン毎に色々なクラス(20クラス)が選べる。

イングリッシュベルには、20クラスあります。

・初めて英会話
・日常英会話
・発音
・TOEIC
・ビジネス英会話
・CNN
・カランメソッド
・フリートーク
・DMEメソッド
・DME Teens
・DME Kids
・DME Advanced
・DME Business
・Let’s Go
・DME Elementary
・DME Get down to Business
・ボキャブラリービルディング
・スピークユアマインドメソッド
・IELTS
・ティーンズ英会話

クラスは毎レッスン自由に選ぶことができます。

 

例えば、今日は日常英会話クラス、次回は発音クラス、その次はTOEICクラスなど柔軟にレッスンを受講できます。

 

普段は、日常英会話クラスや発音クラスを受けて、TOEICの試験前はTOEICクラスを受けることもできるので便利です。

色々なプランを選べる。

色々なプランを選べる。

イングリッシュベルには、下記のプランがあります。

・自動更新プラン
・その都度購入プラン
・家族プラン
・法人プラン

「自動更新プラン」は「その都度購入プラン」に比べて料金を少し安くすることができます。

 

「その都度購入プラン」にすると、期間を決めてレッスンを受けることができます。お試しでクラスを受けてみたい方や試験前で集中的に使いたい方などにとって便利です。勝手に更新されないので申し込みやすいと思います。

 

「家族プラン」は家族内でレッスンの共有をすることができます。

 

「法人プラン」は法人向けのレッスンプランです。

 

料金の詳細は公式サイトを見てみてください。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

イングリッシュベルのデメリット

イングリッシュベルのデメリット

イングリッシュベルのデメリットをまとめました。

・料金が高い。
・英語ネイティブ講師や日本人講師がいない。
・授業がハード

一つずつ見ていきます。

料金が少し高い。

例えば、自動更新・月20回プランの場合、9,702円(税込)、自動更新・月40回の場合、17,721円(税込)です。格安のオンライン英会話の場合、6,000円ちょっとで毎日レッスンを受けることができます。

 

支払ったレッスン代が講師の質を上げるためのトレーニング実施費や先生の給与に還元されているので、他のオンライン英会話よりも料金が高くなっています。

料金が高い。

 

受講生は対価の見返りとして、国際規格ISO9001の品質に認定されたレッスンを受けることができます。

 

安価な料金のオンライン英会話は別の記事でまとめました。リーズナブルな料金で英会話レッスンを受けたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

» リーズナブルな料金でレッスンを受けたい方におすすめのオンライン英会話

英語ネイティブ講師や日本人講師がいない。

イングリッシュベルの講師は、皆フィリピン人です。

 

英語ネイティブでないことのデメリットは、講師によって文法がおかしかったり、不自然な言い回しをしたりする場合があることです。

 

英語ネイティブからレッスンを受けたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

英語ネイティブ講師がいるオンライン英会話

» ネイティブスピーカーと話したい方におすすめのオンライン英会話

 

初心者で日本人講師からレッスンを受けたい方は、下の記事から日本人講師対応のオンライン英会話を見つけることができます。

初心者におすすめのオンライン英会話

» 初心者におすすめのオンライン英会話

 

ちなみに、イングリッシュベルで僕がレッスンを受けた先生は、文法ミスがなく言い回しも自然でした。

 

講師の文法ミスについての僕個人の意見としては、そこまで気にならないです。レッスン中はスピーキングの改善が目的なので、相手の言ったことが理解できれば良いと思っています。

授業がハード。

授業がハード。

DMEメソッドやカランメソッドはレッスンがハードです。

 

どちらのレッスンでも講師がネイティブスピードで次々に質問をしてくるので、英語に慣れていない人だとけっこう大変です。

 

DMEメソッドやカランメソッドはどちらも4倍速く英語を身に着けられると言われているだけあり、一つ一つのクラスの内容が濃くなっています。

レッスンを受ける手順

イングリッシュベル

今、「新規入会キャンペーン」で新入生は初月20%OFFで利用することができます。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

無料体験の内容は以下の2点です。

・レベルテスト(1回目)
・希望のクラスを受講(2回目)

それでは、手順を画像付きで解説していきます。3分程度で完了します。

無料体験レッスンの手順は下記の通りです。

①公式サイトに移動。
②会員登録する。
③講師の予約をする。

順番に説明します。

無料体験レッスンの手順

①下記のリンクから公式サイトへ移動する。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

②画面右上の「無料体験レッスン」をクリックする。

無料体験②

 

③必要事項を記入して「利用規約に同意」して「会員登録」のボタンをクリックする。

登録には「Skype(スカイプ名)」が必要です。スカイプのダウンロードはこちら

無料体験③

 

④イングリッシュベルからメールが届く。

無料体験④

 

⑤「ご登録のメールアドレス」と「ログインパスワード」を使ってマイページからログインする。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

無料体験⑤

 

⑥「レッスン予約ページへ」をクリックする。

無料体験⑥

 

⑦条件を選んで検索ボタンをクリックする。

無料体験⑦

 

⑧講師のプロフィール画像をクリックする。

無料体験⑧

 

⑨講師のプロフィールを確認する。

無料体験⑨

 

⑩都合の良い時間を選んで、「予約確認」ボタンをクリックする。

無料体験⑩

 

⑪クラスを選択して、「予約する」をクリックする。

無料体験⑪

 

⑫レッスン時間になると予約した講師からSkypeで電話がかかってきます。電話に出るとレッスン開始です。

 

手順は以上です。

まとめ

まとめ

最後に、イングリッシュベルの特徴をまとめます。

✔イングリッシュベルのメリット

・色々なメソッド学習法に取り組むことができる。
・24時間レッスンが受けられる。
・講師の質が高い。
・通信環境が安定している。
・レッスン毎に色々なクラス(20クラス)が選べる。
・色々なプランを選べる。

✔イングリッシュベルのメリット

・料金が高い。
・英語ネイティブ講師や日本人講師がいない。
・授業がハード

英語力は中級者~上級者向けだと思います。

 

DMEメソッドやカランメソッドに対応したオンライン英会話はかなり珍しいです。まずは無料体験レッスンを受けてどんな感じか知ることから始めることをお勧めします。

イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

 

関連記事:おすすめのオンライン英会話14社の徹底比較!