As if と As Though のニュアンスの違い – The difference between As if and As though 【ニュアンス】

公開日 2020年6月28日 最終更新日 2021年6月2日

今回は、As if と As Though のニュアンスの違いを紹介します。




As if と As though のニュアンスの違いを知りましょう。本記事の下に動画もあるので、見てみてください!

① As if

as if = まるで〜のようだ

比喩やたとえ話で使われる。

・They felt as if they had been given the wrong information.

彼らは誤った情報を与えられたように感じた。

as if は「まさかね (=No way.)」という意味で使われることもあります。

・”Were you dating Emily last year?” “As if.”

「去年エミリーと付き合っていた?」「まさか。」

② As though

as though = まるで〜のようだ

懐疑、話し手がおそらくそうではないかと疑っている時に使われる。

・They felt as though they had been given the wrong information.彼らは誤った情報を与えられたように感じた。

→誤った情報を与えられたと疑っている。

まとめ

as if = まるで〜のようだ

比喩やたとえ話で使われる。

as if = まさかね (=No way!)

as though = まるで〜のようだ

懐疑、話し手がおそらくそうではないかと疑っている時に使われる。

以上です。最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。では、また次のブログで!