【予約する】Appointment, Reservation, Booking の違いは?

今回は、「予約」という意味の Appointment , Reservation, Booking のニュアンスの違いについて紹介します。




① Appointment

日時・場所を決めた人と会う約束。

仕事の取引先 や 専門的な仕事の人(医者・歯医者、弁護士、美容師など)との約束の際に使われます。

I have an appointment with the doctor today.

私は今日、医者との約束(予約)があります。

・How do you make appointments over the phone?

どうやって電話で予約を取るの?

基本的に友達と会う約束では使わないです。

② Reservation

レストラン、ホテル、列車、場所、席などの予約。 

フォーマルで自分以外の他の人に取られたくない時に使われます(確保するニュアンス)。

・He made a table reservation for two people.

彼は2人分席を予約した。

・Can I make a room reservation?

部屋の予約をできませんか?

③ Booking

レストラン、ホテル、部屋、座席、チケットなどの予約。 

カジュアルで今後の決まった時刻に起きる出来事の予約をする時に使われます(特定の時間に手はずを整えるニュアンス)。動詞で使われることが多いです。

Booking = 予約 Book = ~を予約する

・I booked a flight to Tokyo.

私は東京行きの航空券を予約した。

・Can I get two tickets for the play?

劇のチケットを2枚予約できませんか?

※ 人によって意見が異なることもありますが、Reservation と Booking はほぼ同意で用いられます。

④ まとめ

Appointment 日時・場所を決めた専門職の人と会う約束
Reservation レストラン、ホテル、列車、場所、席などの予約 (確保するニュアンス)
Booking レストラン、ホテル、部屋、座席、チケットなどの予約(特定の時間に手はずを整えるニュアンス)

以上です。最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。では、また次のブログで!