a little bird told me(風の便りに聞いた)の英語の意味と例文を紹介!

公開日 2021年8月25日 最終更新日 2021年8月27日

こんにちは!ベニスのネコ英会話です。

“a little bird told me”は直訳すると「小鳥が私に教えてくれた。」です。「小鳥が私に教えてくれた。」とはどういう意味なのでしょうか?

今回は”a little bird told me”の意味と例文を紹介します。




1. a little bird told me(風の便りに聞いた)の英語の意味と例文を紹介!

1.1 a little bird told meの意味

a little bird told me = 風の便りに聞いた、小耳にはさんだ、人づてに聞いた

used to say that you have heard a piece of information about someone from someone else:

“a little bird told me”は直訳すると「小鳥が私に教えてくれた。」です。誰かからある人についての情報を聞いたけど、そのソースを明かしたくない時に使うことができます。”a little bird told me (that)”の形で使われることも多くthat以下に耳にした内容が来ます。

例文

① A little bird told me you quit your job.

風の便りで聞いたんだけど仕事辞めたんだって?

② A little bird told me that Tom is going back to work today.

今日トムが仕事に戻ると小耳に挟んだ。

A:”How did you know that we are getting married?”
「どうして私たちが結婚するのが分かったの?」

B:”A little bird told me.”
「風の便りに聞いたんだよ。」

A:”How did you know I’m from Fukuoka?”
「どうして僕が福岡出身なのが分かったの?」

B:”A little bird told me.”
「風の便りに聞いたんだよ。」



最後に

以上です!SNSでも発信しているのでInstagramとTwitterのフォローもお願いします。

・Instagram

 Instagram

・Twitter